XM Tradingでの口座開設のお手続きは、早ければ約5分程度で完了できる簡単なものです。

XM Tradingへアクセス

必ず当サイトのリンクから口座開設をしてください。FX-Tokyo以外で開設された口座では認証が正しく行えず、EAをお渡しすることができません。

  • XMの口座開設はこちら

新規口座開設方法

個人情報

個人情報の欄をすべてアルファベットで入力します。

  • 下のお名前 名前を英語表記で入力します。 例:Taro
  • 姓 姓(苗字)を英語表記で入力します。 例:Yamada
  • 居住国 「Japan」を選択します。
  • 希望言語 「日本語」を選択します。
  • 電話 電話番号の最初の「0」を抜いて入力します。(03-1234-5678 → 312345678)
    「+81」は日本の電話番号であることを意味するのでそのままで問題ありません。
  • Eメール XMからの連絡を受け取るメールアドレスを入力します。

取引口座詳細

  • 取引プラットフォームタイプ 「MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)」を選択します。
    当サイトのEAが対応しているプラットフォームはMT4のみです。
  • 口座タイプ 「スタンダード」または「XM ZERO」を選択します。
    「マイクロ(1 lot=1,000)」でのEAご利用申請は受け付けておりません。ご注意ください。
  • 「ステップ2へ進む」をクリックします。

個人情報(2)

個人情報をカタカナで入力します。

  • 下のお名前 名前を全角カナ表記で入力します。 例:タロウ
  • 姓 姓(苗字)を全角カナ表記で入力します。 例:ヤマダ
  • 生年月日 日、月、年の順に選択します。
    例:1980年12月31日生まれ→「31」「12」「1980」

住所詳細

住所詳細情報を英語表記で入力します。
住所表記の英語表記を調べるにはhttp://judress.tsukuenoue.comなどの住所翻訳サービスが便利です。

  • 都道府県・市   例:Tokyo(都道府県と市を英語で入力)
  • 番地・部屋番号   例:1-1-1 (丁目・番地・号・部屋番号を入力、建物名は省略)
    • 文字数に制限があるため、集合住宅の場合は部屋番号のみで問題ありません。
      例:1丁目2番地3号○○マンション101号室 → 101-1-2-3
      ※英語表記は「部屋番号-丁目-番地-号」の順で入力します。
  • 区町村・町名  例:Otemachi, Chiyoda-ku, (区町村と町名を英語で入力)
  • 郵便番号  例:1000004(ハイフンは不要です)
  • 納税義務のある米国市民ですか?   「いいえ」を選択します。

取引口座詳細

投資家情報

「投資家情報」は口座開設の審査に影響するものではないため、大まかな情報で問題ありません。

  • 投資額(USD) お客様の投資額(米ドル相当)を選択します。ただし、「0 – 20,000」以外の場合、最大レバレッジが200倍に制限されます。
  • 取引の目的および性質 お客様の取引目的を選択します。
  • 雇用形態 例:被雇用者
  • 職種 例:電気・通信
  • 学歴 例:学士
  • 所得総額(米ドル) 例:50,000未満
  • 純資産(米ドル) 例:50,000未満

確認

  • 2つのチェックボックスにチェックを入れて、「リアル口座開設」をクリックします。

Eメールで本人確認

登録したメールアドレスにXM Tradingから本人確認のメールが届きます。
24時間以内に「Eメールアドレスをご確認ください。」をクリックして本人確認を完了してください。

クリック後にログイン情報(MT4 ID、サーバー情報)がメールで送られてきます。今後必要になるので、控えておくことをお勧めします。

口座有効化

口座開設が完了したら、次に本人確認書類をアップロードして口座の有効化をします。
提出する書類は、詳細が確認できればスマホで撮影されたものでも問題ありません。