概要

通貨ペアドル円(USDJPY)
時間足5分(M5)
バックテスト期間2010.1.1~2018.12.31(9年間)
純益(0.10ロット固定) 427,950円 (※デフォルト設定の場合)
250,290円 (※全フィルターONの場合 )
プロフィットファクター(PF)1.53(※デフォルト設定の場合)
1.82(※全フィルターONの場合 )
最大ポジション数1
トレードルール(概要)統計的に優位な特定の時間帯に、売りまたは買いのポジションを持ちます。ポジションを長時間持ち続けることはなく、5時間程度で決済を行います。

EA詳細

『黄金律-Golden Rules-』は統計的な優位性に基づく戦略で売買を行うEAです。

月曜日~金曜日にかけて、最大1日1回エントリーを行う設計となっているため、ほぼ毎日取引を行います。
エントリー後は長時間ポジションを保有することはなく、5時間程度で決済を行います。

TP(利益確定)は100pips、SL(損切り)は80pipsで設定されていますが、保有時間による決済がほとんどです。
予期しない相場の反転・急変へのリスク対策としてTPおよびSLを設定しているとお考えください。

また、標準設定でトレーリングストップがONになっています。

バックテスト分析

勝トレードの平均利益(1601.60円 )>負トレードの平均損失(1292.58円)となっているため、損小利大タイプの戦略だと言えます。勝率で利益を狙うタイプではなく、勝ち負け繰り返しながらも利益を重ねていく方針です。

9年間の年ごとの利益推移です。年単位で見ると負けている年はありません。(画像は$表記となっていますが、実際の単位は円です)。

パラメータについて

ロット数EAが取引する固定ロットを設定します。
利確[pips]オーダーに設定される利確ポイントを設定します。通常は内部ロジックにより決済されます。
損切り[pips] オーダーに設定される損切りポイントを設定します。通常は内部ロジックにより決済されます。
トレーリングストップ[pips]トレーリングストップにより損切りポイントを引き上げる場合に設定します。
最大スプレッド[pips]注文時に許容するスプレッドの最大値を設定します。
スリッページ[pips]注文時・決済時に許容するスリッページ(約定滑り)の値を設定します。
マジックナンバーEAが自分のオーダーを見分けるために設定される番号です。複数EAを組み合わせる場合は互いに異なる値にしてください。
コメントEAのオーダーに設定されるコメントです。通常はEA名を入力します。
※※パスワード※※口座利用申請後にお送りするEA利用パスワードを入力してください。
誤ったパスワードが設定されている場合は動作しません。
■年末年始フィルター
12月XX日~
 ~1月XX日
年末年始の取引を行わないように設定するフィルターです。(true:有効/false:無効)
12月XX日~1月XX日の”XX”をそれぞれパラメータで指定します。
■トレンドフィルター内部ロジックで判定したトレンド条件により注文を制限する場合に設定します (true:有効/false:無効) 。
『黄金律-Golden Rules-』は統計的な優位性に基づく取引ルールですが、これにテクニカル要素を加えることで、より優位な位置でのポジションを持つように設計しています。
ただし、取引数はデフォルト設定より少なくなります。
■取引高フィルター取引高(市場全体の取引量)が一定基準より少ない場合に注文を制限するフィルターです (true:有効/false:無効) 。

フィルター設定後のバックテスト

「トレンドフィルター」および「取引高フィルター」を設定したバックテスト結果です。
総取引数は60%ほど減りますが、損失に対する利益額が改善されます。

無料EAの利用方法

FX-Tokyoが連携するFX会社の口座を開設していただくことで、すべてのEAが利用可能になります。
詳しくは利用方法をご覧ください。

ダウンロード

EAのダウンロードはこちら
※EA利用申請後に送られてくるダウンロードパスワードが必要です。