概要

通貨ペアドル円(USDJPY)
時間足1分(M1)
バックテスト期間2010.1.1~2019.12.31(10年間)
純益(0.10ロット固定)175,360 円
プロフィットファクター(PF)1.95
利益確定(TP) 300 pips(通常は内部ロジックによる決済を行う)
損切り(SL) 100 pips(通常は内部ロジックによる決済を行う)
最大ポジション数1
トレードルール(概要)企業需要の関係で活発に取引が行われる「ゴトー日」にのみロングエントリーを行う。RSIをもとに判断した エントリータイミングが現れるとロング(買い)エントリーを行う。エントリーは仲値発表前までにクローズする。

EA詳細

「TheNakaneTrade USDJPY M1」は 企業需要の関係で活発に取引が行われる「ゴトー日」(※)にのみロングエントリーを行うEAです。

※「ゴトー日」とは・・・カレンダーの中で5または10がつく日(例:5日、10日、15日、…)
東京時間の仲値(9:55)の時間にかけて取引が活発に行われ、短期的なドル高円安のトレンドができやすいという傾向があります。

仲値発表時間である「9:55」までの時間帯にRSIをもとに判断したエントリータイミングが現れるとロング(買い)エントリーを行います。 エントリーは仲値発表前の9:54までに自動でクローズされます。

なおTP,SLの設定がありますが、相場急変のリスク回避のために設定されているものです。

ポジションは1ポジションのため、他のEAと組み合わせて利用する際のリスク分散効果も期待できます。

バックテスト分析

パラメータについて

ロット数EAが取引する固定ロットを設定します。
利確[pips]オーダーに設定される利確ポイントを設定します。通常は内部ロジックにより決済されます。
損切り[pips] オーダーに設定される損切りポイントを設定します。通常は内部ロジックにより決済されます。
トレーリングストップ[pips]トレーリングストップにより損切りポイントを引き上げる場合に設定します。
最大スプレッド[pips]注文時に許容するスプレッドの最大値を設定します。
スリッページ[pips]注文時・決済時に許容するスリッページ(約定滑り)の値を設定します。
マジックナンバーEAが自分のオーダーを見分けるために設定される番号です。複数EAを組み合わせる場合は互いに異なる値にしてください。
コメントEAのオーダーに設定されるコメントです。通常はEA名を入力します。
※※パスワード※※口座利用申請後にお送りするEA利用パスワードを入力してください。
誤ったパスワードが設定されている場合は動作しません。
年末年始フィルタ年末年始のエントリーを行わない場合は「true」を設定します。後のパラメータで年末~年始の日付を設定できます。
年末年始フィルタ(12月XX日~)年末年始フィルタが有効の場合、このパラメータで設定した日からエントリーを行いません。(デフォルト:12月30日以降)
年末年始フィルタ(~1月XX日)年末年始フィルタが有効の場合、このパラメータで設定した日までエントリーを行いません。(デフォルト:1月5日まで)

無料EAの利用方法

FX-Tokyoが連携するFX会社の口座を開設していただくことで、すべてのEAが利用可能になります。
詳しくは利用方法をご覧ください。

ダウンロード

EAのダウンロードはこちら
※EA利用申請後に送られてくるダウンロードパスワードが必要です。